森啓太、tofubeats、澤部航 他トーベ ヤンソン ニューヨーク アワード 2022 上半期中間発表 | ローリング・ストーン・ジャパン

森啓太、tofubeats、澤部航 他トーベ ヤンソン ニューヨーク アワード 2022 上半期中間発表 | ローリング・ストーン・ジャパン

トーベ・ヤンソン・ニューヨーク(TJNY)のギタリストでアートディレクター/グラフィックデザイナーの森啓太によるシリーズ第12弾。 「高橋一生と間違われた人気DJ」事件の真相に加え、本誌ではお届けできなかったエピソードも盛りだくさんでお届け! (2022年5月12日収録)

シンポジウム参加者
森啓太(ギター、グラフィックデザイナー)/オノマトペ大臣(ラッパー、サラリーマン/ラッパー)/西村土香(ギター、漫画家)/澤部航(ドラム、ミュージシャン)/カラキゲン(ピアノ、ミュージシャン)/玉置大地(キーボード、プログラマー) / 金子朝一 (ボーカル / ホイッスル、ライター) / mochilon (ベース、ミュージシャン) / tofubeats (名誉会員、音楽プロデューサー)

※この記事は、2022年6月24日発売の「ローリングストーン ジャパン vol.19」に掲載されたものを加筆・修正したものです。

・残りの人生です

ウッズ:豆腐くんの日記面白かった。 しかし、あまりにも多くの交通事故を目撃していませんか? 異常な頻度です。 事故が日常に溶け込みすぎて不安だった.

豆腐:昨日も会った。 官邸前。

澤部:とうふくん、普段は車で移動してますよね? 運転していると見えます。 子供の頃、交番で昨日の事故件数の看板を見て、事故はそんなに多くないと思っていました。

大臣:無免許の人は視野が狭いですからね。

豆腐:タクシーの事故をよく見かけます。 すみません、急に話が逸れてしまいました。

大臣:トークと車は脇道にそれます。

一緒:(笑顔)。

ウッズ:大臣、いきなり言います(笑)。

大臣:今から言います(笑)。

たまき:前傾していました。

ウッズ:みんな元気? 事故や入院から距離を置いていますか?

澤部:リングフィットアドベンチャー始めました。

西村:私もやってます! 月に1回のペースで。

ウッズ:のんきな生き方です。

大臣:私もそのガッキーやってます。

金子:CMです(笑)。

ウッズ:目がピュアすぎて怖いです。 澤部くんいつまでやってるの?

澤部:1日3~40分くらいです。

西村:素晴らしい。

ウッズ:やばい、痩せないの?

澤部:痩せるかもしれません。 何をすべきか

金子:困っています。

澤部:モテますよ〜。

一緒:(笑顔)。

大臣:あなたはそれにうんざりしていますか?

澤部:つかれた。 脚を上げろと言われると、自分の身体的スペックが人間の域を超えていることを思い知らされます。

ウッズ:でも、足を上げなくてもゲームは解りません。

澤部:私はあなたに会ったことがありません。 結局のところ、それは単なるセンサーです。 それは簡単です。

ウッズ:唐木さん、最近のNYの生活はどうですか?

唐木:釣り。

澤部:少々お待ちください! 二文字で我慢しないでください(笑)。

金子:音楽はどうですか? 音楽。

唐木:音楽活動は一切しておりません。 釣りばかりしてます。

ウッズ:なぜ? 教会が燃えた?

唐木:若干……。 友達と喧嘩した…

一緒:(笑顔)。

澤部:悩みが若すぎる!

大臣:ハイティーンみたい!

ウッズ:友達とケンカして音楽活動をストップするってどういうことですか(笑)。 友達みんなと喧嘩した? (笑顔)。

大臣:非常に脆弱なネットワーク。

唐木:それは本当に私がどのように感じるかです。 1年半くらいメインドラマーをやってた男がいて、ほとんどの仕事を彼と一緒にやった。 2人1組のようです。

澤部:表面状態。

ウッズ:なんで喧嘩したの? お金? 愛? 魚?

唐木:いい音だったので録音してみたのですが、簡単に言うとお金がありません。 そちら側。 スタジオエンジニアの給料も払えず、仕事が忙しくてレコーディングする暇もありませんでした。 だったら課金するから記録しておこう。 しかし、私がすべての費用を支払えば、私は権利を受け取ります。 それからそれは本当に荒くなりました。

おもち:ああ。 よくわからない話です。

唐木:そういう意味では、「払えないから権利を譲れ」という私の言い方に腹を立てていたようです。 いきなり断られました。

ウッズ:高校生の葛藤がついに頂点に達した。

唐木:ええと、私はもう彼について何も知りません! みたいなことを言っていたのですが、この1年半、彼だけで仕事をしていたことに気づきました。

一緒:(笑顔)。

ウッズ:まさか、友達を作ることから始めないといけない。

唐木:私が下手なのはいつでもいいけど…。

澤部:繰り返しますが、謙虚になってください。

唐木:下手な奴らが仲良くなってくっついたような……。

澤部:ま、そういうことはあります。

ウッズ:下手です(笑)。

一緒:(笑顔)。

ウッズ:私はまだそれが好きではない ! (笑顔)。

唐木:そんなわけで、共通の知人に連絡を取り、元気か聞いてみたところ…

一緒:(笑顔)。

豆腐:解決策は若々しく(笑)。

澤部:もう高校生です(笑)。 あなたは恋に見えます!

一緒:(笑顔)。

ウッズ:「彼は私について何か言いましたか?」 (笑)。

澤部:甘酸っぱくなってきました!

大臣:「好きって言ったじゃない?」

一緒:(笑顔)。

ウッズ:唐木さん、どうしたらいいですか?

唐木:わかりました、もう何もしたくありません。 そんなわけで最近は釣りばかり。

ウッズ:問題なく釣れていますか?

唐木:誰もいない真夜中に釣りに行きます。 本当に誰もいない荒野のような場所があります。

ウッズ:入ったら頭を撃たれるんじゃないの?

唐木:都会の釣りに別れを告げましょう。 本当に暗い、暗い夜です。

ウッズ:そんな原始的な釣りに戻ります。 十代の考え方で。

唐木:街灯も人もいない。 もちろん、さっき話した釣り団も来なかった。 事故が起きたら本当に終わると思いながらやっています。

ウッズ:捕まえられませんよね? 誰も釣りをしていない場所。

唐木:これで大漁!

たまき:腕があります(笑)。

唐木:詳しくはInstagramアカウント「rootsyfishing」をご覧ください…。

一緒:(笑い)。

ウッズ:そういえば、分かりやすそうなアカウント名で活動していました(笑)。

澤部:知りませんでした!

豆腐:なにこのアカウント! それは奇妙だ!

おもち:暗闇の中で彼が魚を持っている写真しかありません。

大臣:思ったより3倍くらい大きい魚を抱えている。 思ったより暗い場所に。

おもち:フィッシングレッドは「レジェンド!」とコメント。 (笑)。

澤部:人生はわからない。 バークレーに出て釣りの伝説になる。

唐木:あ、ごめん、今ジャム煮てて…

ウッズ:その人は何ですか?

大臣:人生には素晴らしいものがあります。

金子:異常すぎて何の心配もいりません。

西村:あなたは原始人のように見えます。 魚を集めてナッツを煮ます。

唐木:ジャムは奥が深い! 今日はマーマレードを作ります。 ベリー系から始めましたが…いや、人生終わり!

みんな:(笑い)。

ウッズ:聞いてください、私は残りの人生に突入しています! と思いました(笑)。

唐木:本当。 完全にエクストラライフです。

たまき:それにしても引きこもりの方向に行きすぎじゃない?

唐木:でもドラマも見ます。 「ニューヨークラブストーリーⅡ」。

ウッズ:この人は日本でできることしかやってない!

澤部:いいえ、しかし、残りの人生の兆候が忍び寄っているのも感じます。 バンドメンバーが集まると、昔話や健康の話ばかり。

一緒:いや~!

ウッズ:だめだだめだ!

豆腐:残りの人生だ!

澤部:いいえ! 残りの人生はありません!

大臣:はい、これについて話してください!

ウッズ:大臣も同じですか? 人生終わったんじゃない?

大臣:まだ始まったばかりです。

豆腐:まだ朝の4時にサウナに行きますか?

大臣:あれっ、前に行ってたサウナが崩壊した!

豆腐:大臣のワークライフバランスに大打撃じゃないですか!

西村:第三位!

大臣:だからこそ、今困っています。 みのりの湯が閉館してから色々なところに行ったのですが、ちょっとイマイチでした。 そのために今歩いています。 オーディオブックを 3 倍速で聴きながら。

一緒:(笑顔)。

澤部:さすが小津安二郎を倍速で見る男。

ウッズ:3倍速はかなり速いです。

大臣:吐く寸前です。

一緒:(笑顔)。

ウッズ:聞きすぎて吐いてしまうこともあります(笑)。

金子:脳が拒否してるんでしょうね(笑)。

大臣:色々試しましたが、3.2回行くと吐きます。

ウッズ:かなりピーキーなところを攻めています(笑)。 体から4時のサウナの習慣を取り除きましたか?

大臣:正直、まだまだ欲しい…。 しかし、意外と24時間営業の銭湯は少ない。 他の銭湯に行っても夜の2時までに出るように言われて「え、2時じゃないの?」と思いました。

ウッズ:完全に「もう2時」だけど。

たまき:朝は普通の時間に出勤しますか? 大丈夫ですか?

おもち:血管を切ることができます。

ウッズ:みんなの最近の状況はわかったんだけど、どういうわけかグループ全体が終焉を迎えようとしている。 これは悪いです。 何か対策はないかな…

おもち:バンド活動!

澤部:強い言葉!

大臣:その手を持っていた…

一緒:(笑顔)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.