澤野弘之さんと伴奏をさせていただきましたので、神曲を完成させられないわけがありません! | | 天上天下 唯我独尊 つるぼちゃんのアニメへの道 P Vol.4

澤野弘之さんと伴奏をさせていただきましたので、神曲を完成させられないわけがありません!  | | 天上天下 唯我独尊 つるぼちゃんのアニメへの道 P Vol.4

アニメ好きと公言JO1の夢のアニメプロデューサーを目指し、ゼロからアニメ制作を学ぶ「天上天下ゆいがどくそつるぼちゃんの道とアニメP」シリーズ。澤野弘之さんのプライベートスタジオを訪ね、DTM(デスクトップミュージック)によるドラマ制作に挑戦しました。 鶴瓶さんはアニメーターや声優として活躍されていますが、作曲家としての才能はいかがですか? インタビューでは、澤野さんに演劇音楽の作曲家を志したきっかけや揺るぎない信念、以前から興味を持っていた『七つの大罪』のサウンドトラックのタイトルが少し変わった理由などを聞いた。

インタビュー/芸術 / 西村萌 写真 / 曽我みめ ヘアメイク(ツルファン・シェン) / 佐々木美香 スタイリスト(ツルファン・シェン) / 増田翔子 ヘアメイク(澤野弘之) / 澤田史 碑文 / 鶴牙紫苑

澤野弘之ってこんな人!

澤野は1980年生まれ、東京都出身の作曲家。 『機動戦士ガンダムNT』『プロメア』『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』『キルラキル』『ギルティクラウン』『青の祓魔師』『アルドノア・ゼロ』『七つの大罪』『甲鉄城のカバネリ』 』、『Re:CREATORS』、『機神大戦 ギガンティックフォーミュラ』など、数多くのアニメ作品に出演し、多くのアニメ愛好家から支持されています。

また、テレビアニメ『群青のファンファーレ』では、澤野さんとJO1の関係が深かった。 澤野さんが音楽を担当する同作で、オープニングテーマはJO1の「Move The Soul」。 エンディングテーマは澤野さん率いるボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki。[nZk]「OUTSIDERS」を起用し、ゲストボーカルとしてJO1の河野純貴と与那城翔が参加。

澤野さんのプライベートスタジオに行こう

メンバーを代表して本日は…

“すみません”

ツルボさんはいつもの展望台と取材ノートで準備万端。 澤野さんへの質問も、事前にスタッフから渡された紙の資料に、私にしか分からない文字でこっそり書き込んでいました。 ところで、澤野さんに初めてご挨拶をさせていただきます。

鶴牙紫苑先日はコノとヨナシロがお世話になりました。

澤野弘之ハハ! ご助力ありがとうございます。

クレーン室メンバーの木全(翔也)は、澤野さんが作った『ガンダムUC』の「ダラララアラ」(以下「UNICORN」)がとても好きだと語った。

澤野本当! ありがとうございました。

クレーン室今日は代わりに来てごめんね(笑)。 作曲をさせていただけると聞いて少し不安でしたが、よろしくお願いします。

澤野全力で応援したいと思いますので応援よろしくお願いします!

スタジオで何が起こっているのですか?

伴奏を始める前に、スタジオを見学することにしました。 部屋の奥はワークスペースになっており、DTM機器やピアノが設置されています。 ピアノ周りの壁は、スタジオ使用開始時に音の響きを考慮し、木製のデザインに改造。 また、防音のためのペアガラス窓があります。

クレーン室素晴らしい! あなたはたくさんの機器を持っています。

澤野作曲家としては単純だと思います。 基本的にパソコンに音源とエフェクトがあれば作業可能です。 スタジオなので機材は揃っていますが、家ではノートパソコンとキーボード(MIDIキーボード)だけでやっています。 だからこそ、大きな音で曲を作れるところだと感じています。

クレーン室マイクがあるので録音はできますか?

澤野やれる気がする。 マイクの隣には、外部スタジオでよく使われるPro Toolsと呼ばれる録音デバイスがあります。 しかし本格的なレコーディングは外部のスタジオで行われるため、デモ音源用の仮の曲の簡単な録音にすぎません。

Pro Tools は、3 層の機器の中間にあります。

Pro Tools は、3 層の機器の中間にあります。

グランドピアノはヤマハS6です。 このスタジオを作った2011年頃から使っているそうです。

クレーン室きれいですね。

澤野あまり遊んでいないからかもしれません(笑)。 ボイスレコーダーで曲を作るときの練習やメモ取りに使っています。

クレーン室このピアノはいいですか?

澤野良いものですが、スタインウェイ(高級ピアノの代名詞、世界三大ピアノブランドの一つ、スタインウェイ&サンズ)ほど高価ではありません。 生々しい話だからスタジオ作るのに金かかる! (笑) そんなわけで、オススメのYAMAHAが比較的手に取りやすく個人的に気に入って購入しました。

予算重視で選んだS6ですが、実はYAMAHAの中でも特に品質にこだわったハイエンドモデルです。 鶴保さんも丁寧に触っていました。

お部屋の手前側は、テレビやソファ、ホビーフィギュアが置かれたくつろぎの空間。 海外アニメ「アドベンチャー・タイム」に登場するジェイクのぬいぐるみが椅子に座っていました。

劇伴制作

最後に、この日のメインイベントは伴奏作りです。 鶴保さんがDTMを使って作曲するのは今日が初めて。 一方、澤野さんが作詞作曲を人にレクチャーするのはほぼ初めてのようです。

使用ソフトは澤野さんがいつも使っている「Logic Pro」。 画面上の青枠はピアノ、ギター、ベース、ドラムなどのトラックが並ぶセクションで、赤枠はトラックの音を表示するワークスペースです。

1) テーマを決める

クレーン室うーん、難しそうですね。 メンバーが使っているのを見たことはありますが、こんなにたくさんのライン(トラック)を見たことはありません。

澤野今日はサスペンスな曲を作ってほしいです。 サスペンスな理由は、シンセサイザーのようなトリッキーな音を使えば、メロディーが少し不協和音でも曲作りがしやすいからです。 だから、初心者の鶴房さんでもやりやすいと思いました。

クレーン室分かりました。

澤野鶴保さんは、他にこうやってやりたいことはありますか?

クレーン室落ち着いた感じの曲が好きです。 ピアノか何かを使いたいです。 どうですか?

澤野ああ、いいですね。 サスペンスの薄暗さの中にピアノの美しい要素があること。 では、やってみましょう。

2) ベースメイキング

澤野本来、曲を作る上でアレンジやメロディーも大事ですが、音色がポイントだと思います。 自作の場合でも音色選びはかなり手間がかかる部分です。 今回は時間を短縮するために、ここでいくつか選んだので、まずは鶴房さんに鍵盤を叩いてもらいたいと思います。

クレーン室はい。

澤野ベースの音から始めましょう。 主に白い鍵盤を低音で叩くのがいいと思います。 ちなみにテンポはいいですか?

クレーン室テンテンテンテン……。

澤野BPM80くらいです。 テンポがあまり速くない曲が多いのでサスペンスがちょうどいいと思います。 最初にクリック音1、2、3、4が再生されますので、次の小節から再生してみてください。

クレーン室え、もう? 怖すぎる! (笑顔)

澤野じゃあ!

澤野気分が良い! リズムが少しずれているので、小節の頭にタイミングを合わせるクオンタイズという機能で調整していきます。 よりベースらしくするために、今弾いた音をコピーして別の楽器に置き換えます。 2つの音を同時に鳴らすと…

クレーン室すごい!

澤野すみません、一つ言い忘れました。 白い鍵盤だけで暗い曲を弾くときはキーがイ短調なので、ラの音から始めることが多いのですが、最初の音をラに変えてもいいですか? それ以外は完璧なので、次は「じょもの」というメロディとアレンジの部分に移りましょう。

3) 優れた職人技

澤野これまでのベースとは違い、ここから鍵盤の高音域を弾くことができます。 効果音としてちょっと怪しい音を入れてみましょう。

クレーン室今弾いたベースに合わせようかな。 最初の音はAでしたが、同じタイミングでAを弾きます。

澤野あえて合わせる時もありますが、基本的には自由に遊んで大丈夫です。

クレーン室ずっと鳴らす代わりに、隙間を空けてもいいですか?

澤野はい、絶対にありません! 一度試してみましょう。

澤野いい感じだったので、次は雰囲気の違う音に挑戦してみます。 そんなふんわりと美しいサウンドは、ダークなベースに神秘的な要素として輝きます。 単一の音符またはコードを作成するように依頼できます。

クレーン室3回プレイしても大丈夫ですか?

澤野なんでもいいです。 音を重ねれば重ねるほど、空気が乱れるからです。 先ほど鶴房さんが弾いた低音が流れ続けますので、お好きなタイミングで叩いてみてください。

「変な汗!(笑)」

クレーン室……難しい!

澤野次に、効果音のような、またはあまりスケールのないリズム要素に移りましょう。 低音はホラー映画で見られるような音です。 クリック音とずれても構わないので、好きなタイミングで挿入してみてください。

クレーン室うーんこれも大変!

澤野さらにパーカッションを加えて曲の後半を盛り上げます。 8小節くらい入れたら丁度いいと思います。 鍵盤を叩く強さで音量が変わるので、バリエーションを加えながら試してみてください。

首を傾げて鍵盤を叩く鶴瓶さん。

首を傾げて鍵盤を叩く鶴瓶さん。

クレーン室……できた? 演奏中は自分がどんな音を出しているのかわからなくなってしまいました(笑)。 どの鍵盤からどんな音が出るのか正確にわからなければ意味がありません。

澤野確かに、鍵盤ごとに出す音の種類は異なります。 でもいい感じでした! また、アクセントにキックの音もいいと思いますので、床に4を足してみましょう。 バーを1つだけ叩くと、繰り返し貼り付けます。

4) メロディーを作る

澤野もう終わりなので、鶴房さんが冒頭で言っていたピアノを入れてみましょう。 綺麗なピアノの音が入ってくるので、いつものサスペンスっぽい曲とはいい意味で違うと思います。 全編に入れてもいいと思いますが、後半に強くなった方がいいと思うので、今打ち込んだリズムが聞こえてきたら音数を増やしていきましょう。

クレーン室了解した。 私が試してみます。

鶴瓶さんは再び首を傾げ、鍵盤を叩く。

鶴瓶さんは再び首を傾げ、鍵盤を叩く。

クレーン室これが一番難しい! (笑) 冒頭のミスすいません!

澤野いいえ、それはまったく間違いではありませんでした! 気になる場合は、リバーブ(音に残響や反射を加えて奥行きや広がりを感じさせる効果)を加えると、より美しくなるかもしれません。 DTMなので間違った音を直すのは簡単ですが、今のままでも十分綺麗な音です。

クレーン室本当?

澤野それは本当です。 音楽にルールなんてないから大丈夫!

クレーン室いいね! (笑) では、完成させていただきたいと思います。

伴奏制作の様子を動画でチェック!

次のページ
完成した曲を聴く

鶴保詩音の他の記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.