iOSとは? iOSの機能とメリット、Androidとの違いを解説 | アップルオタクLABO

iOSとは?  iOSの機能とメリット、Androidとの違いを解説 | アップルオタクLABO

iPhone は iOS と呼ばれることもありますが、iOS とは正確には何ですか?

今回はiOSとは何かを紹介します。 また、iOSとAndroidの違いや特徴、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

iOSとは?

女の子1

iOSとは?

スマートフォンのシェアはiPhoneとAndroidがトップですが、iOSはiPhone用OS、AndroidはAndroid用OSを指します。

ということで、そもそもOSとiOSとは何かを詳しく解説します。

そもそもOSとは?

OSはオペレーティングシステムを意味します。

オペレーティングシステムは、コンピュータを動作させるための機能を担うソフトウェアであり、コンピュータの基本的な動作はOSによって行われます。

例えばiPhoneには触って操作する「タッチパネル」がありますが、これもOSのおかげです。 また、アプリをベースにiPhoneを操作できるのもOSのおかげです。

iOS は Apple の iPhone 用 OS です。

iOS は、iPhone 用の Apple のオペレーティング システムです。

iPhone 13、iPhone 14などiPhoneシリーズも多く、Androidの機種も種類が豊富です。 機種は多いが、OSはiPhoneはすべてiOS、AndroidはすべてAndroid。

iOS は、Apple が開発した iPhone 用のオペレーティング システムです。

アンドロイドとの違いは? iOSの機能を説明する

iOSとAndroid OSがあるのはわかりますが、Androidとの違いは何ですか?

iOSとAndroidそれぞれについて説明し、iOSの特徴についても説明します。

Apple は iOS、Google は Android

各OSについて説明します。

iOS(アップル)

iOSはAppleが開発したOSです。

Apple社がApple製品のために開発したOSですので、Apple製品専用のOSです。 他のApple製品との相性も良く、MacやiPadをお使いの方におすすめです。

多くの周辺機器、頻繁な OS アップデート、新機能、バグ修正、およびセキュリティが搭載されています。

アンドロイド(グーグル)

AndroidはGoogleが開発したOSです。

Googleが開発したOSであるAndroidは、誰でも無料で使うことができます。 非常に多くのメーカーが Android を使用しています。

Android は Google Play からアプリをダウンロードでき、iOS よりも多くのアプリがあります。

iOSに比べて周辺機器が少なく、機種によってはOSのアップデートが頻繁に行われていない。

[Feature 1]iOSはシンプル、Androidは無料

iOSとAndroidの特徴は、iOSはシンプルな操作が特徴で、Androidは様々なカスタマイズが特徴です。

どちらを選ぶかは購入者の自由です。 シンプルな操作でiPhoneを選ぶも良し、様々なカスタマイズが可能なAndroidを選ぶも良し。

iOSの方がシンプルだからiPhoneの方が操作しやすいという人もいれば、Androidの方が操作しやすいという人もいます。 例えば、Androidのカスタマイズ性の高さを活かしたスマートフォンを販売しているベンダーもありますので、iPhoneやAndroidはひとまず置いておいて、自分に合ったスマートフォンを選んでみましょう。

[Feature 2]取り扱うアプリケーションの違い

iOSとAndroidの違いは、扱うアプリの違いです。

iOSはAppStore、AndroidはGooglePlayなので、扱うアプリに違いがあります。 多くの人が使うアプリなら両方のストアにあるので気にしなくていいのですが、AppStoreやGooglePlayにないアプリもあります。

使いたいアプリがある場合は、事前に対応OSを確認しておくとよいでしょう。

iOSの利点は何ですか?

iOSとAndroidの違いを説明してきましたが、iOSのメリットとは?

iOSの利点は、他のApple製品との互換性、シンプルな操作、軽い操作、万全のセキュリティ対策です。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

[Advantage 1]他のアップル製品との相性が良い

1 つ目の利点は、他の Apple 製品とうまく連携することです。

iOSはAppleがApple製品のために開発したOSで、iPhoneだけでなくiPadやMacなど他のApple製品もiOSを使っているので互換性が高いです。 例えば、

  • メモと写真を同期する
  • 1 つの Apple ID で他のデバイスにダウンロードできます。
  • AirDropでデータを送る

などの利点があります。 Mac または iPad をお持ちの場合は、iPhone が最適です。

[Merit 2]簡単な操作

もう 1 つの利点は、操作が簡単なことです。

iOSはiPhoneユーザー向けに作られた感じで、デザインも操作もとてもシンプル。 一方、Androidはいろいろな機能がごちゃごちゃしているイメージがあります。

iOSの方がシンプルだからiPhoneの方が操作しやすいという人もいれば、Androidの方が操作しやすいという人もいます。 慣れるまでにはかなりの時間がかかりますが、新しいスマートフォン ユーザーは iPhone にすぐに慣れます。

[Merit 3]軽い操作

次の利点は、操作が軽いことです。

iPhoneはスペックが高く、動作も軽い。

10年前までiPhoneは遅い、Androidは遅いと言われていました。 しかし、iPhoneよりもスペックの高いAndroid端末が登場した現在、機種を選べばAndroidでも操作が軽くなります。

ただ、Androidは機種が幅広いので、1万円~2万円で買えるAndroidを買うと動作が遅くなってしまいます。

[Advantage 4]万全のセキュリティ対策

次のメリットは、セキュリティ対策が万全であることです。

iPhone は Android よりも安全です。

実際にウイルスに感染するアプリのインストールについても、iOS AppStore は厳重に監視されていますが、Android GooglePlay は緩く監視されています。 これが、AppStore のアプリが Google Play よりも少ない理由です。

GooglePlayでは気をつければ危険なアプリを避けることができますが、AppStoreは危険なアプリを事前にブロックしてくれるので安心です。

Androidの利点は何ですか?

iOSのメリットをご紹介しましたが、Androidのメリットとは具体的にどのようなものでしょうか?

Androidのメリットは、機種の豊富さ、カスタマイズ性の高さ、戻るボタン、SDカードが使えることです。

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

[Merit 1]豊富な機種

第一の利点は、多種多様なモデルです。

Android OSは誰でも自由に使えるため、さまざまなメーカーがAndroidを採用しています。 iOSはiPhoneしかありませんが、Androidには様々な機種があります。

豊富な機種からお選びいただけますので、ご自分に合った機種をご購入いただけます。

また、iPhoneにはない最新機能を搭載した機種も多いので、Androidを選べばiPhoneよりも快適に使えます。

[Merit 2]高度にカスタマイズ可能

もう1つの利点は、高度にカスタマイズできることです。

ホーム画面は高度にカスタマイズ可能で、Android は iPhone がウィジェットを採用する前にウィジェットを使用できました。

また、アプリの種類が多いので、カスタマイズした様々なアプリを試すことができます。

iPhoneにもウィジェットが登場し、OSのアップデートごとにカスタマイズの度合いが増してきましたが、それでもロックやホームアプリなどをカスタマイズできるのはAndroidだけです。

[Advantage 3]戻るボタン

次の利点は、戻るボタンがあることです。

Androidの特徴として、戻るボタンがあるという特徴があります。 戻るボタンは、タップすることで1画面戻ることができる便利なボタンですが、iPhoneにはその戻るボタンがありません。

Android から iPhone に乗り換えた多くのユーザーは、戻るボタンがなくて戸惑ったと言っています。

とりあえずiPhoneではページをスライドして戻ることができますが、戻るボタンに慣れている人はiPhoneだと使いづらいかもしれません。

[Advantage 4]SDカードが使える

次のメリットはSDカードが使えること。

AndroidではSDカードが使える端末が多く、さまざまなデータを保存できます。 Android自体の容量が少なくても、SDカードを差し込むだけで簡単に拡張できます。

一方、iPhoneではSDカードが使えないため、事前に大容量のiPhoneを購入するか、iCloudを充電して容量を増やす必要があります。

AndroidがSDカードを使える点は優しい。

iOSとAndroidのデメリットは?

人

iOSとAndroidのメリットとは何かを説明してきましたが、逆にiOSとAndroidのデメリットとは?

iOSとAndroidのデメリットを詳しく解説します。

iOSのデメリット

iOSのデメリットを解説します。

iOSのデメリットは、価格が高いこと、戻るボタンがないこと、SDカードが使えないことです。

iOSのiPhoneはスペックも性能も高いため、Androidよりも価格が高くなります。 また、iPhoneと同じスペックのAndroidでも安いと言われているので、価格が高いのもiPhoneブランドのせいかもしれません。

Androidに慣れている人にとって使いにくい要因の1つに、戻るボタンがないことが挙げられます。 また、iPhoneはSDカードが使えないので、あらかじめ大容量のiPhoneを購入するか、iCloudを充電して容量を増やす必要があります。

アンドロイドのデメリット

Androidのデメリットを解説します。

Androidのデメリットは、操作が難しい、動作が遅い、セキュリティが心配なことです。

AndroidはiPhoneに比べて機能が豊富で、慣れ親しんだ部分もありますが、初めてスマホを使う人にとってはiPhoneの方が慣れやすいと思います。

Androidの機種によってはスペックの低い機種もございますので、動作が遅くなる場合がございます。 また、Androidで使えるアプリはたくさんありますが、アプリが安全かどうかわからないため、セキュリティ面でも不安があります。

まとめ

どうでしたか?

iOS は、Apple が開発した iPhone 用のオペレーティング システムです。

iOSもAndroidもそれぞれ特徴やメリット・デメリットがあるので、自分にあったモデルを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.